転職エージェントおすすめ人気5選|地元で評判の人材紹介会社を厳選!

評判が良く、おすすめの転職エージェントをお探しの方はこの記事をお読みになられてください。

私自身経験があるのでわかるのですが、地元などで評判が良く、実績のある転職エージェントを自力で見つけるのは結構苦労します。

そこで、この記事では実績のあるおすすめの人気転職エージェント会社をご紹介いたします。

おすすめ転職エージェント人気5選|最も好評な人材紹介会社

おすすめの転職エージェントを口コミから評判の良い転職エージェントを選びました。

評判の良い転職エージェントが何かわからないという方向けに、本当におすすめの人気転職エージェント・人材紹介会社をご紹介いたします。

人気のある転職エージェントは忙しいので、大変込み合っています。電話での登録よりはWEBページからの申し込みのほうが転職エージェントからの印象は良いでしょう。

リクルートエージェント:転職業界で求人最大級

リクルートエージェントは転職エージェント業界でも最大レベルの実績と、求人数を誇っています。

多種多様な職種・業種の企業の求人も多く持っているため、転職を検討しているのであれば間違いなく利用するべきでしょう。

評判も全体的にかなり良く、担当者もリクルートグループの社員のためプロ意識を持っている人がとても多いので、高いレベルでの転職サポートを受けられます。

DODA:圧倒的なサポート力

DODAは、株式会社パーソルキャリア(インテリジェンス)が運営している転職エージェントで、転職エージェント業界ではリクルートエージェントに匹敵するほど大規模な転職エージェントです。

リクルートエージェントほどではないですが、求人数も業界で最大レベルとなっており、リクルートエージェントと併用することで転職求人はほとんどカバーできるでしょう。

担当者からのサポートがとても手厚いという評判が多いため、転職初心者から好評な転職エージェントなため、転職経験がない方は転職経験がない方はリクルートエージェントと併用することで、転職成功確率を大きく上げられるでしょう。

パソナキャリア:最高峰のサポート

パソナキャリアは、転職エージェント業界でも3,4番手を争う転職エージェントです。

面接対策や職務経歴書対策の評判がとても良く、優良企業とも繋がりがあるため、企業ごとの面接対策などにとても強いです。

リクルートエージェントDODAで求人をカバーし、面接対策などをパソナキャリアで行うと内定が決まる確率がグッと上がるでしょう。

マイナビエージェント:ホワイト企業の求人多数

マイナビエージェントは求人数こそリクルートエージェントDODAには劣るものの、求人の質(ホワイト企業の多さ)でカバーしています。

評判もとてもよく、利用者満足度が非常に高いのも特徴的です。ホワイト企業求人案件を求めている方は登録してみてはいかがでしょうか。

Spring転職エージェント:外資系求人なら

Spring転職エージェントは、アデコが運営している転職エージェントで、外資系求人にとても強い転職エージェントです。

求人数こそ多くはないものの、リクルートエージェントDODAにないような外資系求人を持っていることもあります。

世界的に大きな企業が運営している転職エージェントなので、迷ったら使ってみるのも良いでしょう。

転職活動を成功へ導く転職エージェントの活用方法

ここでは、転職エージェントを活用して、転職成功確率をグッとあげるための転職エージェント活用方法をご紹介いたします。

活用ポイント1:すぐに転職したい旨を伝える

転職エージェントは、転職を成功させた場合のみに年収の3割程度を手数料としてもらうビジネスモデルです。

そのため、エージェント担当者の営業成績は転職を何人成功させてきたかで決まるため、すぐにでも転職をさせたいのが本音です。

なのですぐにでも転職したい旨を伝えておくと、優先的に良い求人案件を紹介しやすくなったり、サポートが手厚くなったりします。

活用ポイント2:同じ企業に違う転職エージェントから応募しない

同じ企業を違う転職エージェントから応募してしまうと、企業から転職エージェント側にクレームが入ってしまいます。

信用問題にもなりますし、転職エージェントからサポートが受けられなくなることもありますので、1企業1転職エージェントを心がけましょう。

活用ポイント3:年収・スキルに嘘をつかない

年収・スキルに嘘をついてしまうと転職エージェントが「この人信用して大丈夫かな?」と信用できなくなってしまい、やる気をなくしてしまう可能性もあるので、必ず嘘はつかないようにしましょう。

転職エージェントの横のつながりで「この人嘘つく人だよ」などと言われてしまうようになると今後転職エージェントを使えなくなってしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

活用ポイント4:担当者は自分に合う人以外つけない

エージェントを利用する際に、担当者が自分に合わない場合は躊躇なく担当を変えてもらった方が、転職を成功させる上でとても大切です。

メール文面例

お世話になっております。転職希望の〇〇と申します。
いつも担当してくださっている△△様からは大変ありがたいアドバイスをいただいておりますが、
私が希望している業種にもっと詳しいアドバイザーの方をご紹介して頂けないでしょうか?
突然の連絡となり大変恐縮ではございますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

活用ポイント5:複数の転職エージェントを併用する

1つの転職エージェントだけを利用していると1人の担当者だけを頼りにしてしまうことになってしまうため、複数の転職エージェントを利用して正しい情報を手に入れるようにしましょう。

また、各転職エージェントにはそれぞれ強みがありますので、自分の求めるものと転職エージェントの持つ強みがマッチしたものを選ぶことで、内定がもらえる確率がより上がるでしょう。

各おすすめ転職エージェントの強み

活用ポイント6:連絡を欠かさない

転職エージェントでは常に多くの転職希望者を抱えているため、忙しいことが多いです。

そのため、連絡を頻繁にしない方は「転職をする気がない」と判断され、転職サポートの優先度を落とされてしまうため、定期的に連絡をすることでキャリアアドバイザーを本気にさせることができるでしょう。

おすすめの人気転職エージェントまとめ

評判が良く、利用するべきおすすめの人気転職エージェントは以下です。

ぜひ、以上の転職エージェントを使って転職活動を成功させてください。

あなたの転職活動が成功することを心よりお祈り申し上げます。

エリアからおすすめ転職エージェント探す

首都圏のおすすめ転職エージェント

関西のおすすめ転職エージェント

東海のおすすめ転職エージェント

九州のおすすめ転職エージェント

北海道のおすすめ転職エージェント

北関東のおすすめ転職エージェント

北陸のおすすめ転職エージェント

中国のおすすめ転職エージェント

四国のおすすめ転職エージェント

東北のおすすめ転職エージェント

甲信越のおすすめ転職エージェント